2011年09月21日

蒲田に生きる人のためのコンタクトレンズ

banner_kyowacontact_s.gif

協和コンタクト蒲田店で

オススメしているレンズの、その理由。


alotof1d.jpg


ワンデーにしても
2ウィークにしても
コンタクトレンズのメーカーや
種類は今や無数にあります。

特に
使い捨てレンズというジャンルを初めて
使ってみようと考えている人にとっては、
どれを選んだらいいのか、
面食らってしまいます。

よく聞くレンズの名前や、
CMでよく見るレンズの名前、
友人・知人が使っているレンズの名前、
広告によく掲載されているレンズの名前・・・


どうしてもそういう部分に
目が行ってしまうのは
致し方ありません。

コンタクトレンズを
絶好調に使っている人は別にして、
視力の不満足感や、目の疲れ、ドライアイ、
その他の使い勝手などで


イマイチ満足ができていない!


もうちょっとだけ改善できれば

調子がよくなるのに!


昼間は絶好調! 

でも夕方以降は違和感!



・・・などなど、

「あともう少し」を

何とかできない人が

多いようなのです。



有名なレンズが
素晴らしいコンタクトであるとは限りません。

高酸素透過性で
ハイグレードなレンズが
素晴らしいコンタクトであるとも限りません。



その人にはその人なりに適切なレンズ、

というものがあるのです。



それは仕事内容であったり
生活環境であったり、
趣味、日常的な交通手段、
睡眠時間、体質、人間性・・・


いろいろな要素が絡み合った「その人」と、
いろいろな要素が絡み合った
どのコンタクトレンズがうまく合致するのか、



協和コンタクト蒲田店では

そういう視点から

レンズをオススメしています。



南極旅行に行くのに、
もっとも適したレンズは何か??

・・・という問いに対して
「もっとも有名なレンズが無難でしょう!」
・・・とは言えないのです。




● 協和コンタクト蒲田店 オフィシャルサイト
http://www.kyowacontact-kamata.com/


● 今月のお買い得レンズはコレ!
協和コンタクト蒲田店 現在開催中セール情報!

http://kyowacontact-kamata2.seesaa.net/